秋田県の森吉山や白神山地を背景に、自然の中で遊んだり学んだり。NPO法人 冒険の鍵クーンがご案内します。
MENU

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

"あきた野生生物ジュニアレンジャー活動" は 1.野生生物への理解を深める活動 2.野生生物の現状を科学的に調査する活動 3.野生生物と人間との "お互いに良い関係" を考え、行動する活動 を通じて、 【1】地域の専門家や研究者とともに、秋田の自然や野生生物に関する「科学的な 根拠」と「文化的な価値」の理解を深め、人と野生生物との良好な関係構築を模索し、行動する人材を育てる。 【2】活動を通じて、上記の基礎となる科学的データの蓄積を図る。 を目的としています。

当活動は、下記機関に協力いただいています。
  • 秋田県立大学生物資源科学部蒔田研究室
  • 国際教養大学地域環境研究センター
  • 秋田市立大森山動物園
  • 男鹿水族館GAO
  • 阿仁熊牧場  他

2019年シーズン ラインナップ
「クマの冬眠ウォッチング」三部作  新着掲載!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

① 列車でGO!クマの冬眠ウォッチング

開催日:2019年 1月26日(土)

「つがる」に「こまち」に「内陸線」!
JR在来線特急や秋田新幹線、スマイルレール内陸線をグルっと乗り継いで冬眠ウォッチング!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

"スノーモンスター" 樹氷 & クマの冬眠ウォッチング

開催日:2019年 2月17日(日)

冬にしか見ることができないと樹氷とクマの冬眠!
日本三大樹氷の "絶景" と、眠ってるだけじゃない冬眠の "不思議" とをどっちも見れる!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

③ 家族でクマの冬眠ウォッチング

開催日:2019年 3月3日(日)

暦の上ではすっかり春ですが、クマはまだ冬眠中?
家族みんなで春を迎えるクマをウォッチング!
お土産に北秋田名物 "バター餅" も手作りしよう。

2018年シーズン ラインナップ

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

森の動物カメラチェック 2018総集編

開催日:2018年 11月3日(土・祝)

森の生き物を自動で撮影できるセンサーカメラ。今年も6月から森吉山に仕掛けて、様々な動物たちのいろいろな姿を捉えることができました。
冬を前に8台のカメラの画像を総チェック!新しい発見があるかもしれない!
昼食は、手打ち"きのこうどん"を作って食べよう!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

「くま談義」+「クマさんとハロウィンパーティー!」

開催日:2018年 10月8日(日)

こんな所にクマはいる! ~くま談義 #4~
最新のクマの知見をもとに、山の恵を安全にクマと分け合う術を語り合いましょう!

クマさんとハロウィンパーティー!
仮装して春に植えたカボチャを収穫、くまくま園のクマさんたちと「ハロウィンパーティー」

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

森を守る!ファミリーデイ

開催日:2018年 8月19日

人為的に移入して元の生態系の脅威となっている外来種。その中でも特に繁殖力が強く、防除が難しいため特定外来種に指定されている "オオハンゴンソウ" が森吉山にも侵入しています。ご家族皆さんで、その駆除を手伝ってください!
夏休みの休日に、駆除作業の後は元々の森吉の森を歩き、この美しい在来の森が子供たちの世代にも続くように、そこで採集した種から育てたドングリの苗を植えましょう!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

ジュニアレンジャーキャンプ

開催日:2018年 8月7日~9日(2泊3日)

野生生物への理解を深めたり、野生生物の現状を科学的に調査したりと、冒険の鍵クーンならではのプログラムをご用意しています。
日程がつながっている "ふるさとサマーキャンプ" と連続して参加いただくことも可能です。

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

森の生き物を探そう!キャンプ

開催日:2018年 7月15日~16日(1泊2日)

ここ森吉山麓は、古くから野生生物と里のヒトとが程よい距離感で共に暮らしてきた地域です。
ヒトもクマもコウモリもその他いろんな生き物が同じ場所を行き来しつつ、お互いが過度に干渉することを上手に避けてきました。この "共生の知恵" を体験しましょう!

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

「くま談義」+「子グマと遊ぼう!」

開催日:2018年 6月16日(土)

<午前の部>
【今年のクマはどうだ? ~くま談義 #3~】(森吉山野生鳥獣センター)

<午後の部>
【今年生まれの子グマと遊ぼう!】(阿仁くまくま園)