秋田県の森吉山や白神山地を背景に、自然の中で遊んだり学んだり。NPO法人 冒険の鍵クーンがご案内します。

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

クマの冬眠ウォッチング & くま談義 #6「山の実成りが悪い年のクマは、春にどうする?!」

クマの市街地での出没が多く報じられた昨年。山では冬眠前の大事な餌である木の実類が大凶作の年でもありました。さらに、そんな実成の悪かった年にクマ達は、どう冬を乗り越えて、春にどのような行動をするのしょう?

さらにどうやら記録的な暖冬となりそうな今冬、"今のクマの科学的な事実"とクマに関する"伝統的な知恵"を知り、ヒトにもクマにも安全で、美味しい山菜の春を迎えましょう!

日程
2020年 2月29日(土)
会場
打当温泉マタギの湯、及び、阿仁くまくま園
予定
9:45 集合(打当温泉 マタギの湯) ~ オリエンテーション
<大人>

くま談義 #6 (打当温泉にて)

「山の実成りが悪い年のクマは、春にどうする?」

講演①:「研究者の立場より」/小松 武志氏(阿仁くまくま園園長)
~2019の実成りの実情と予測される今春のクマの動き~

講演②:「狩猟者の肌感覚より」/鈴木 英雄氏(阿仁猟友会会長)
~マタギが知ってる実成りの悪い年の翌春のクマ~

クマ談義:「質疑・情報交換」/講師と来場者全員で座談会

<子ども>

くまくま園のヒグマ放飼場で雪遊び

11:50 終了

各自昼食(打当温泉内にレストラン有り)

13:00

飼育員さんと冬眠ウォッチング(くまくま園にて)

13:55

マタギ資料館自由見学(打当温泉にて) ~入浴・休憩~

~自由解散

集合
9:45 打当温泉マタギの湯(内陸線阿仁マタギ駅 9:41着ご利用の場合送迎します)
解散
13:55以降 打当温泉マタギの湯 自由解散
対象
クマについて興味のある方及びご家族 ※就学前のお子様は保護者同伴
参加費

●大人:2,000円

●小学生のみでのご参加:1,000円

●ご家族(大人1名+小学生1名):2,800円

追加大人1名:1,950円、小学生1名:850円、未就学児:無料

(くまくま園入園料・打当温泉入浴料・休憩室使用料・またぎ資料館入場料・レンタルタオル代・保険代・プログラム代)

※クマ談義のみご参加の場合は参加無料

定員
クマ談義:20名、冬眠ウォッチング:10名

(先着順 最小催行4名)

服装
積雪の屋外で活動できる服装と靴
申し込み
下記ご記入のうえ、メールにてお申込みください。

①代表者氏名 ②代表者携帯番号 ③代表者メールアドレス ④ご参加人数(大人・小学生・未就学児 別) ⑤ご参加プログラム(・クマ談義+冬眠 ・談義のみ) ⑥内陸線ご利用の有無

下記アドレス宛てにお申し込みください。(アドレスをクリックしてください)

締切
2020年 2月24日(月)
趣旨
ここ森吉山麓は、古くから野生のクマと里のヒトとが程よい距離感で共に暮らしてきた地域です。クマもヒトも同じ場所を行き来しつつ、お互いが過度に干渉することを上手に避けてきたことが不幸な遭遇事故をほとんど起こしてこなかった、これは他地域に誇るべき伝統です。この "共生の伝統" を大切に守り継承していくために、クマを知り、ヒトにもクマにもより良い関係と環境を作るプログラムを開催します。
主催
NPO法人 冒険の鍵クーン

※ 私たちは、様々な活動を通じて "SDGs" の達成に努めます。※

⇒ 持続可能な開発目標(SDGs)とは

お問合せ
上記時間以外は、フィールド活動中で応答できない場合があります